四百年以上続く京のおせん処「田丸弥」堀川店の二階に茶道具を扱う美術部を開いて三十五年。本当に良いものだけをそろえて、茶を愛する皆様にお届けしております。

ごあいさつ

京都の伝統と風土に育まれたおせん処「田丸弥」の堀川店は、茶道家元の表千家、裏千家、本阿弥光悦の作の庭で知られる本法寺など、茶道の本拠地ともいえる場所に位置しております。
 お茶に関心の高い皆さまにお立ち寄りいただけるよう、堀川店二階に「美術工芸部」を設け三十五年。 茶器からお軸にいたるまでのお道具、またオリジナルの「帯〆バッグ」に代表されるお茶会用品など吟味し尽くした良いものを数多く取り揃えております。ひとつひとつが味わい深く、京の都にふさわしい雅な品であると、多くのお客様から支持されております。
 老舗「田丸弥」の確かな目利きで、自信を持っておすすめする数々の芸術品を心ゆくまでご覧くださいませ。

株式会社田丸弥 美術工芸部 吉田 佳世

KBS京都の「京の菓子ごよみ」より

おせん処田丸弥と共に、喫茶部・美術工芸部も紹介しております。〈2013年2月放送分〉

歴代天皇に献上されていた「白河路」 京の町家・田丸弥本店